Any Time Any Day with you
<< プーぺガール | main | 別れのとき。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2011.03.07 Monday
- -
everything






Taylor Swift - Today Was A Fairytale



こんばんは。
今日ソウルは久しぶりの雨です。
最近は、完全にオタク生活をしているので
寒さもあまり感じていませんTT
でもやっぱり冬には寒さを
夏には暑さを味わわないと体がおかしくなるかもしれませんね。



今週は、[ニノ国]というゲームをしました。

ジブリから出たRPGのゲームなんですけど
これにまたハマってしまいました。
だってキャラクターはカワイイし
景色とかも綺麗だし何よりも音楽がイイ!!
まるでジブリの映画を見ているようでした。
声優さんも長澤まさみとか大泉洋とか有名な人の声だったので
あっというまに引き込まれちゃいました。
そしてさっき、全クリアしました☆www
このゲーム音痴のアタシが今回はかなりがんばったと思うw
最後は感動して涙まで・・・TT
ゲームって今まで正直知らない世界だったけど
ゲームに対する気持ちが変わりました(笑)

彼は、ゲームのシナリオライターを目指しているんですが
こんな風に人に感動を与えるようなゲームを作ってほしいです。
出会ったころはDSも持っていなかった経験0だった私に
彼が
[なんでこのゲームをそんなに一生懸命するの?どこがいい?]と
聞いてきたので考えてみたんですが
やっぱりストーリーがいいんですよね。
ジブリというだけで興味もあるし絶対に楽しくないはずがないという
説得力もあったし。
有名になるってすごく大変なことだけど
ブランドには大きな価値がありますね。
今回このゲームにハマってつくづく感じました。



友達に誘われてシャガール展に行ってきました。
私、正直美術とか芸術的センスがないので
興味がないんですが
自分が興味ない分野だからこそ新鮮でした。
この人の絵、すごく不思議でした。
たまには、いいですね。
穏やかな時間を過ごせました。



そして友達とキンパプ(海苔巻き)作りました。



と言っても私はご飯を炊いただけです・・・ヲヲヲ



そして日本からお友達が韓国に来ました〜www
BEASTのライブを見に来ていっぱい癒されたみたいでしたw
私はメンバーを知らなかったので写真付きで教えてもらいました^^
友達が食べたいと言っていたチョゲクイ(貝焼き)を食べました。
このお店、おいしかったんですが、
お兄さんが全然焼いてくれなくてお友達の先輩が焼いてくれました。
その先輩は韓国に5年住んでいる先輩で、すごくいい人で
3人でいろんなお話して楽しいひと時でした。
また是非韓国で会いましょうね〜^^

BEASTと言えば先日、桂由美のファッションショーに出て、
着物を着るのを拒否したと言って韓国国民からは
[よくやった!]的な評価を得ていますが、
メンバーの誰かのお父様がすばらしい言葉を言っていましたね。
[そのことを国民が絶賛するのはよくないこと]だと。
確かにお父様が言うように、
もし、日本人タレントが韓国の舞台で
韓服を着ることを断ったとしたら・・・
大変なことになると思うんです。
難しい問題ですけど
お父様の発言にちょっと感動してしまいました。
両国にはまだ問題が山積みだけど
こうして国際交流だって昔よりもずっと盛んになったんだから、
少しずつ歩み寄ることも大切ではないかなと思いました。

韓国で暮らしていると、
私が[日本人]と言うだけで
よく思われることもあれば
悪く思われることもたくさんあります。
特には年配の方たちにとって[日本人]は
いい印象ではないはずです。
私、正直韓国に来る前は、
ワールドカップとか見てると韓国を応援したりしていました。
それはただ単に好きな選手がいるとかで。
でも、今は前よりもずっと日本を応援するようになりました。
離れてみて初めて愛国心が芽生えました。

韓国で知り合った日本人の友達がいるんですが
彼女は、彼氏のことが本当に大好きで
日本で長く働いた自分のお店を閉めて
韓国まで来ました。
そして今は韓国で本当に一生懸命がんばっています。
韓国語も仕事も。
だけど最近、彼のお母さんが
結婚を反対していると聞かされたそうです。
理由は彼女が日本人だから。
今まで彼とケンカをしても
仕事がつらくても
弱音は言わなかった彼女が
[日本人であることだけはどんなにがんばっても変えられない]
と言い出しました。
確かにそれはどうすることもできません。
話を聞いていてとても切なくなりました。
韓国は日本よりも親の意見を重視するので
かけおちとかは、ありえない気がするし。
そんなことしても幸せにはなれないし。
一緒にいるのが幸せなのか、
離れることが幸せなのか。
とても大きな問題だと思います。
だけど彼女の想いを知っているので
胸が痛いです。

月曜日に아침고요수목원(アチムコヨスモクウォン)
という所に行って来ました。
東ソウルバスターミナルからバスに乗って1時間20分。
この場所で今、오색별빛정원전という
光のお祭りが開催されています。
去年の12月に地下鉄の広告を見てずっと行きたかったんですが
日本に帰ったりしていたのでギリギリで行って来ました。
今放送してる[笑ってよ、ドンヘ]という
ドラマの中で出たみたいです。









韓国でいろんなところに行ったけど
今まで行った場所でここがいちばん満足したかも!
期待を裏切られなかったかんじ。
すごく山の中にあるのに人がたくさんいました。

でもすごくおかしいのが、
この公園、通常は20時までの営業らしいんですが
このイベント期間は[21時まで延長営業]と書いてあるんです。
なのに!!!
この公園発の最終バスが20時!!!TT
もちろん臨時バスが出るだろうと思っていたけど
なんかイやな予感がしたので
19時40分頃にはバス停に行ったんです。
でもものすごい列になってて。
[乗れるかな]って心配しながら待ってたんですが
案の定乗れず。
乗れない人がたくさんいるにもかかわらずバスの運転手さんは
[これじゃ出発できません。降りてくださいー]と
乗客を数人降ろし
まさかの出発。
そして今のがやっぱり最終バスだと係りの人が言いに来ましたTT

そこを狙ってぼったくりタクシーの運転手さんが近づいてきます。
高速バスターミナルまでは約15分ほどなんですが
[2万ウォン]と言っていましたTT
しかしこんな山の中でタクシーなんていません・・・。
そこへうしろで待っていたカップルが声をかけてきて
[一緒に乗りませんか?]と。
彼女がコールベン(呼び出しタクシー)に電話をかけてくれて
20分後、タクシーに乗って無事にバスターミナルに到着。

しかし!これだけではなかったんです。

高速バスターミナルでソウル行きのバスのチケットを買い
バスを待っていたんですが5分発のバスが
30分になっても来ないんです。
寒かったので待合室で待っていたんですが
彼がチケット売りのお姉さんに聞くと
[外で待っていないと通過します]と・・・TT

ありえない!

こんなに寒い中、外で待っていないとバスが通過してしまうなんてー。
でもその間も私たちが乗らないバスが来ては通過していきました。
多分知らずにずっと待っている人がいたと思います。
うしろのカップルは[もう1時間半も待ってるのにおかしいね]
と言っていたし、
そりゃどう考えたっておかしいだろ・・・。
バスを待つ人が寒くないようにするための待合室じゃないのかな・・・。
高速バスなんだし[ソウル行き到着しました]とアナウンスするとか、
せめて一時停車してくれるとかしてくれればいいのに・・・。

郷に入っては郷に従えという言葉がありますが
心がけてはいるものの
どうしてもこんなところに不満が募ってしまう韓国ライフ。
今回のこの旅は、私が勉強のために全部ネットで
バスの時間とか調べて行ったので、
こんなことになってちょっと残念でした。
思うようにいかないね。
でも外国では信じられないことがあるのが
当たり前と考えなければいけない。

こんなとき韓国語では、

[말도 안돼](マルドアンデー)[ありえない]と言う・・・。

そして前にも書いたかもしれないけど
韓国にはたくさんのコーヒーショップがありますが

スターバックスのことは、
[별다방](ビョルタバン)

コーヒービーンのことは、
[콩다방](コンタバン)

と言います。

スターは星で星は韓国語で[ビョル]
ビーンは、豆で豆は韓国語で[コン]
[タバン]は[喫茶店]の意味なのでこう言うそうです。





































Today was a fairytale
今日はおとぎ話のような1日だった

You were the prince
あなたは私の王子様

I used to be a damsel in distress
私は哀れな少女だったのに

You took me by the hand and you picked me up at six
あなたは私の手をとって6時に迎えに来てくれた

Today was a fairytale
今日はおとぎ話のような1日だった


2011.02.27 Sunday 21:52
韓国生活 comments(1)
スポンサーサイト

2011.03.07 Monday
- -
Comment
せっかくキレイな場所に行って、キレイな景色を見て、
心が癒されても、そんなことがあると悲しくなっちゃうね(;;)
最終的にはタクシーで帰ったの?

私は1月に福岡に行ってて(嵐のライブ)、博多発の最終の新幹線の切符を持ってたんだけど。
その日、日本は全国的に猛烈な寒波に襲われてて、新大阪ー名古屋間が徐行運転してたのね。
で、いろいろあって、名古屋に着いたのが夜中の1時(T−T)
当然、岐阜行きの終電なんて終わってたんだけど、駅員さんたち夜中にも関わらず、ほんとに親身になってくださって、ほぼ全線の在来線を動かしてくれたよ。
わたしたちも、3時にはなったけど無事家にも帰れたし。
岐阜駅でも、駅員さんがタクシー乗り場まで案内してくれたし、たまたま停まってたタクシーに声かけたら予約車で・・。ガビーン・・となってたら、無線でタクシー呼んでくれて・・。
その予約車両のタクシーの運転手さん、呼んだタクシーが来るまで、私たちと一緒に外で待っててくれて・・。

いろんな文化があるし、ひなの言うとおり、「郷に入っては郷に従え」ってあると思うけど。
こういうところは日本の誇れる“おもてなし”の心だよね^^
From.YUKA 2011/03/01 10:41 PM












Mail to hina

LOVE LETTER(DVD付)
LOVE LETTER 
ポケット
My Life
My HERO
counter
   
Let's write!!!